キャッシング比較をしてより自分に合ったお金を借りる

キャッシングでお金を借りる場合は、できるだけ自分に合ったキャッシングを利用するべきです。キャッシング比較をする場合知っておきたいのは、キャッシングにはいくつか種類があることです。
一つは銀行系のキャッシングです。銀行系のキャッシングの特徴は、銀行が主体になっているため、会社が破たんするということはそう簡単にありません。大きな金額を借りる場合にはメリットがあるでしょう。また、審査はやや厳しいですが、金利が低く設定されているのが特徴になります。
もう一つは消費者金融系です。消費者金融系のキャッシングは、金利が高く設定されていますが、審査基準は銀行系よりも緩いのが特徴です。もし、銀行系の審査に通る自信がなければ相手消費者金融系のキャッシングを選んでみてもよいでしょう。

有担保と無担保の違いとはなにか

キャッシング比較をする場合に知っておきたいもう一つのことは、有担保かそれとも無担保かの違いになります。有担保とは、不動産などの担保を取って、その代わりにお金を貸す方法です。お金を借りる側からすれば、不動産を所有していなければ大きな金額を借りることはできません。有担保の特徴は、金額が大きくなることです。小さな金額を借りる場合はわざわざ不動産を担保に出して借りる必要はありません。
これに対して無担保は、消費者金融や銀行などで利用できるカードローンが代表的なものになります。基本的に、有担保に比べて借りることができる金額は少なめです。ですが銀行系の場合、限度額が1000万円に定められているものもあり、年収が多ければ、大きな金額を借りることも可能になります。

事業者対象にしているか個人を対象にしているか

キャッシング比較としてもう一つ重要なのは、個人を対象にしているものか、それとも事業者を対象にしているかです。基本的に、個人を対象にしているものは借入金額が少ないのが特徴です。有担保ローンなど一部例外もありますが、借り入れ額は年収より低い金額になることがほとんどです。
これに対して事業者を対象にしているキャッシングは、数千万円単位の貸し出しをしてくれる可能性があります。個人の場合と比べると審査基準が異なります。事業者を対象としたキャッシングの場合、審査をする時に事業者の年収で見るのではなく、その事業が将来的に有望かどうかで決めています。また、年利が安いのが特徴です。個人で借りる場合よりも低く設定されているため、審査に通ることができれば、利用しやすいと言えます。

海外旅行によく行く人なら海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードがお得! 年会費や入会特典が比較できます。 マイルを貯めたい人におすすめエクストリームカードの情報掲載中! クレジットカードの人気ランキングを掲載中です! 車によく乗る人のお薦めのガソリン代割引やETC一体型のカードも比較して紹介。 いままで調べたクレジットカードがすぐにわかるカード閲覧履歴も充実! キャッシング比較はクレジットカード比較ナビにお任せ!